お知らせ / news

カレード
【御礼】写真展『ジャパニーズ・エコロジー 南方熊楠ゆかりの地を歩く』の開催

2月2日(土)〜24日(日)、オープンギャラリーにて写真展『ジャパニーズ・エコロジー 南方熊楠ゆかりの地を歩く』を開催いたしました。

 

 

会期中は、150年前に和歌山県に生まれた智の巨人・南方熊楠(みなかた・くまぐす)ゆかりの地である、国の名勝「南方曼荼羅の風景地」を撮影した、選りすぐりの写真とポスターを展示しました。

ご来場いただいた方からは「素晴らしい」「熊楠の現代に通じるメッセージに共感した」など嬉しい感想をお寄せいただきました。

 

また、17日(日)には講演会を行い、こちらも満員御礼!

「南方熊楠」を通じて知り合ったという、南方熊楠顕彰会学術部長・田村義也先生の講演後、同顕彰会事業部委員の大竹哲夫氏、株式会社TREE代表取締役水野雅弘氏、写真家の川廷昌弘氏を加えた4氏でパネルディスカッションを行いました。

 

急遽、講演会後にギャラリートークを行い、オープンギャラリーも大賑わい!

 

会場内でが、シールアンケートも行いました!

 

・南方熊楠を知らなかった、展示で初めて知った・・・114シール

・熊楠の経歴や活動を知っている・・・62シール

・名前は聞いたことがある・・・43シール

・水木しげる作「猫楠」は読んだ・・・13シール

 

この展覧会や講演会を機に、南方熊楠が唱えた「ジャパニーズエコロジー」について理解が深まれば・・・と願っております。

本会期が無事に終えることができ、たくさんの皆さまにご来場いただきまして、ありがとうございました!